ワークショップ等 開催時のご案内​

​共催と協力について

クッキー型2_edited_edited.jpg
クッキー型3.jpg

共催・協力について

笠間の家では、地域活性化及び市民と都民住民との交流の促進、

並びに笠間市の産業の振興に資する工芸品の制作、展示及び販売を図る事業

(イベント等(以下事業))を、笠間の家と一緒に開催できる団体または個人の方を募集しています。笠間の家の共催・協力を希望される方は、下記内容を参照し、申請手続きを行ってください。

 

共催とは

主催者の企画した事業の内容や趣旨に笠間の家が協働し、または笠間の家と共に企画立案を行う中で、笠間の家自体も主体者として関わる事業等をさします。

共催の場合、笠間の家側も、事業費の一部を負担できる場合があります。

※共催の建前上、基本的には事業費負担は折半、収益も分配が建前となります。(※協議事項)

※事業の内容等についても、笠間の家も主催者として協議に参加し意見等を申し上げる事があります。

※「共催の申請」には、「1事業計画」、「2収支計画」の提出を求めます。また「事業費負担の支払い」には、「3事業報告」、「4収支報告」の提出が必須となります。

 

協力とは

主催者の企画した事業の内容が笠間の家の設置目的と合致し、趣旨に笠間の家が賛同し「協力申請」を認可した場合、笠間の家側も主催者に協力し、広報等支援を行う事業をさします。

※事業にかかる費用負担はできかねます。

 

施設のコンセプト

・地域活性化の促進

・市民と都民住民との交流の促進

・笠間市の産業の振興に資する工芸品の制作、展示及び販売

 

申請の流れ

「共催等承認申請書」、並びに下記必要書類を笠間の家窓口までご提出ください。

(※「共催等承認申請書」の書式は笠間の家窓口にございます。まずはお問い合わせください。)

●(初めての場合)団体概要、個人の活動実績が分かるもの

●事業計画書又は事業実施要項、チラシ案等事業の内容が分かるもの

●予算書(※共催事業のみ)

●その他必要があると認める書類

 承認可否の決定を希望する2ヶ月までに申請してください。

なお、提出期限を過ぎている場合は、十分な準備や広報ができないため、申請をお断り

することがあります。

※共催事業の場合、終了後に事業報告書と収支報告書をご提出願います。

 

【問合わせ】

伊東豊雄建築作品 笠間の家

〒309-1626 笠間市笠間下市毛79-9

TEL:0296-73-5521(月曜日休館、祝日の場合は翌日)